貸切バスを選ぶポイント

貸切バスを選ぶポイント 大人数で移動をする際、交通手段に悩むものです。公共交通機関を利用するのも手ですが、もっと自由な手段を選びたい場合は、貸切バスを利用してはいかがでしょうか。貸切バスはさまざまなシーンで利用されている便利なサービスです。では、実際にどのようなシーンで利用されているのか紹介します。

まずは、社員旅行やサークル旅行など、団体での旅行に便利です。人数が多い場合でも、貸切バスであれば1台に乗車することができるでしょう。貸切バスは、さまざまな種類があり、ミニバスは13名程度で乗車ができます。小規模のグループ旅行なら十分でしょう。大規模な社員旅行であれば、45〜60名程度が乗車可能な大型バスが適しています。荷物も十分に積み込めるため、車内でも快適に過ごせるでしょう。そのほかにも、マイクロバスや中型バス、小型バスなどの種類がありますから、人数にあわせてバスを選ぶことができます。旅行で利用する場合、なにしろ貸切ですから、気兼ねなくおしゃべりやゲームなどのレクリエーションを楽しむことができ、親睦も深まるでしょう。旅行では観光地などを次々と移動することが多くなりますが、すべて貸切バスで移動すれば、道に迷う心配や時間を調べる手間などもなくなります。

そして、次に学校行事などのために貸切バスを利用することもあります。部活の合宿や遠征などで大荷物と移動することもあるでしょう。特に部活動では、運動部のユニホームや道具、吹奏楽部の楽器など、なにかと荷物が多くなるものです。合宿ともなると、着替えなど、さらに荷物が多くなります、そんなとき、大型の貸切バスであれば、大荷物でも十分に積み込むことができ、便利です。学校へ貸切バスを呼べば、生徒は学校に集合してそのまま目的地まで向かえるため、効率よく移動ができます。そのほかにも、遠足やキャンプ、研修などにも便利です。貸切バスであれば、学生たちも、車内でおやつを食べたり、おしゃべりをしたり、自由に過ごすことができるでしょう。

そのほかにも、冠婚葬祭で利用する場合もあります。結婚式や葬式など、遠方から大勢の人が集まるシーンでは、最寄り駅や、新幹線が止まる主要駅など、複数の停留所を決めてバスで回れば、実に多くの人たちの移動に役立ちます。貸切バスを手配することは、ゲストをもてなすことにもつながります。

このように、さまざまなシーンで活躍する貸切バスを手配するには、まずは貸切バスの企業に見積もりを依頼すると良いでしょう。どんなバス会社を選べば良いかわからない場合は、複数の企業を比較できる一括見積もりサイトを利用すると便利です。バスの大きさや、カラオケ、サロン、トイレなどといったオプションの有無なども、さまざまな企業から比較して、自分たちの希望にもっとも近いものを選ぶことができます。

バス会社の選び方のひとつとして、出発場所からなるべく近い会社を選ぶということがあります。もちろん、料金や会社の実績、評判、オプションも選ぶうえでのポイントとなりますが、バス会社から出発地までの移動距離や時間も料金に含まれることがほとんどのため、出発地から近い会社の方が、その分、料金を安く済ませることができます。バスの回送も料金に含まれることは、意外と見落としてしまう方が多いため、注意して覚えておくと良いでしょう。せっかく料金の安い会社を選んだのに、出発地から遠く、回送料金が高く予算を超えてしまった、なんてことにならないように注意しましょう。

目的にあわせて貸切バスを利用すれば、効率よく、気兼ねなく移動をすることができます。バス会社の選び方は、料金、プラン、バスの種類、車庫と出発地の距離など多くのポイントがありますから、まずは貸切バス比較サイトで見積もりを出してじっくりと比較検討してみると良いでしょう。

最新ニュース